About "FAMICOM MADNES"

FAMICOM MADNESはいわゆるファミコンやゲームボーイやMSXといったレトロなゲームハード、PC(他にもたくさんあるんですが!)等に
搭載されていたサウンドチップによる音を使って音楽を作るChiptune(チップチューン)と呼ばれるジャンルで活動する人たちによる音楽イベントです。
2012年の5月に第1回を開催して始まった、まだ若いイベントです。よろしくね!

Chiptuneを作るには専用のツールやソフトを介して実際にそのマシン、チップで鳴らしたり、音を録音(サンプリング)して使ったり、
その手の音を再現できるソフトウェアシンセ、プラグインを使ったりと様々な方法があります。
またLiveでのやり方も様々で、実際のマシンだけで完結する人や、複数のマシンを同期させる人、歌や楽器と一緒に演奏する人……、
などなど様々なアプローチが存在します。

FAMICOM MADNESはその中でも特に実機、ファミコンを使うアーティスト達が中心になって開催しているイベントです。
なのであくまでそういう名前になっていますが、Chiptuneの魅力を総合的に伝えるべく
第1回目からファミコン以外のハードを使用するアーティストもどんどんお招きさせていただいております☆
(もちろんファミコン推しのところはありますのでwファミコン好きなアーティスト、リスナーは大歓迎です!)

ファミコンやゲームボーイの実機演奏と聞くとすごくマニアックなものに聞こえるかもしれませんし、
確かに個人が一からお試しいただくには専用のファイルやツールがいるので少しだけハードルがあります、
しかしライブで聴いてもらうのには知識はいりません!
むしろどういうものかを体験するには絶好の機会だと思いますので、
知識が無い方にこそ是非一度ライブでの出音を味わってほしいと思いますლ(╹◡╹ლ)

また、逆に決して実機演奏だけがchiptuneでもありません。様々なスタイル、アプローチを試みる
アーティストさんを紹介することで、chiptuneの幅広さと、その中でお気に入りの音、やり方を発見するお手伝いが出来たら幸いです。

更にFamicom Madnesならではの特色として毎回アーティストによるDJ/Live以外にデータの再生が可能なファミコン実機を提供し、お客さんの作ったデータをクラブの音響で楽しんでいただける"フリータイム"という時間も設けてさせていただいております。

FAMICOM MADNESが単なるクラブイベント以上に総合的に気軽にChiptuneの文化に触れる入り口になれば幸いと思います。
Chiptuneに興味が湧いた方、ファミコンで実際にどんな音が出せるんだろう?と気になった方は是非お気軽に遊びにきてくださいね☆
よろしくお願いします!!

FAMICOM MADNES
Kabakism

About Organizers


ファミコン界においては複数の拡張音源を同時使用した圧巻の楽曲で知られるドカ盛り番長。
自作NSFコンペ、Famicompo miniカバー部門での優勝経験あり。その他様々な音源の知識も豊富。
当イベントにおいては出演のほか、ブッキング、盛り上げ番長を担当。


好きが高じて2009年頃から1リスナーを超えてchiptune界隈をうろつき出したHENTAI。
未だにまともに曲が作れないが、無駄に旺盛な好奇心を活かしてDigger&DJとして活動中。
当イベントにおいてはオープニングDJと、フライヤーや貴方が今観ているWEBなどの制作を担当。

ファミコン界を代表するナイスガイ。しかし病に倒れて現在お休み中。関係者一同みんな復帰をお待ちしております……☆